不在で収録

国民的人気アニメサザエさんの波平の声などで知られ、先月27日に亡くなった声優の永井一郎さんの葬儀・告別式が3日、都内でしめやかに営まれた。

サザエ役の加藤みどりとカツオ役の冨永みーなは、報道陣の取材に応じ、1月末に永井さんのいないサザエさんの収録を行ったことを明かし、故人を偲んだ。

 

永井さん亡き後、1月30日に2月16日放送分のサザエさんの収録が行われたことを報告。サザエさん役の加藤さんはは「あんまり急なのでね。これから落ち着かなくちゃいけないと思うけど、みーなちゃんがスタジオの中で泣きっぱなしで。つられるじゃないかって思った」と、うつむきながら“大黒柱”不在の収録を振り返った。

収録当日は、永井さんがいつも座っていた場所にお花が添えられていたといい、カツオ役の冨永さんはは「信じられない。受け入れられない」と語り、再びハンカチで目を覆った。

 

ちなみにその日収録されたサザエさんは、波平の声は仮のスタッフの声が入っており、未完成であるとのこと。

なのでまだ調整中だそうです。でもそうですよね。本当に急でしたし、そんなすぐに二代目が見つかるなんてことないですからね。

 

いったい誰になるんでしょうね。でも、波平の声が変わったからといってその新しい波平の声の声優が叩かれるなんてところ見たくないですよね。そうやって今までカツオやワカメも変わってきたんですし、そんなの永井さんが喜ぶはずないですしね。

でも、永井さんの声で「カツオー!」の怒声が聞けなくなるのはやっぱり寂しいですね。

 

後継は一体誰になるんでしょうね。