返金騒動

スクウェア・エニックスのソーシャルゲーム「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」で起こっていた返金騒動が、とうとうほかのゲームにも飛び火しはじめたようです。まぁ、こういう課金してガチャを回すようなソーシャルゲームなんていっっぱいありますからね。なんでドラクエだけなんだよ!みたいな…。

コロプラの「魔法使いと黒猫のウィズ」、バンダイナムコゲームスの「ガンダムコンクエスト」などでも返金を求める声があがっており、実際にAppleやGoogleから「返金された」といった報告も…いや嘘っぽくないですか…?

 

返金理由はタイトルごとに異なり、「黒猫のウィズ」の場合は「ガチャ画面の優良誤認」、「ガンダムコンクエスト」の場合は「アップデートによる仕様変更で課金アイテムの価値が予告なく下がった」ことなどが主な返金理由として挙げられています。

上記のようなガチャ演出、アップデートによる仕様変更などはほかのゲームでも行われているもので、これらを理由に返金が認められるとなれば、今後ほかのゲームにも追及が及ぶ可能性がありますよね。

 

というか、なんでお金を使うのか分からなくてでも便利だからやろーというニュースにもなっていたような子供じゃないんですよ?レアが出にくいことを承知で何万円も課金している大人ですよ?

分かっててお金入れて、出なかったり気に食わなかったら返金しろってどうなんですか?お金使う事分かってて課金したんじゃないんですか?

まあ今は課金をしなければ上位にいけない・レア度の高いものが手に入らないというのが当たり前になってしまいましたからねー。なんだっけ、アイドルマスターのゲームの上位の人ってウン百万入れてるんですよね?

 

…返金しろって騒ぐなら最初から課金しなければいいのに…。