台風18号、養殖エビ大量死

台風18号が通過した沖縄県久米島町で、養殖されていた車エビ約70万匹が死んだ。
直接台風の被害を受けたわけではないが、台風の影響で停電がおき、エビの養殖地に酸素が送れなかったためとされる。このことで1000万円以上の被害になるという。
久米島町の農水産業の被害は、車エビを除いても施設の損壊・全壊、車や船も被害をうけ、件数は100件ちかくになり被害額は5689万円に上った。
サトウキビ畑なども被害をうけており、今後の統計で被害額はさらに上乗せされるという。
今度こそ台風は落ち着くだろうか。10月を迎えているがまだ全国的に気温が高くなっている。早く秋らしくなってほしいものだ。