警察署から逃走

警察署で事情聴取を受けていた男が逃走し、塀から飛び降りて足を骨折した。
男の犯行容疑は13日に走行中のバスの中で女性の体を触るなど、痴漢行為を働いたというもの。通報を受けて警察が出動し、警察官は男に任意同行を求めた。
男は警察署に同行し、事情聴取をうけていたが「弁護士に電話をかけたい」といって警察官2人に付き添われ駐車場まで出てきたところで逃走。
そのまま塀をのぼったが、飛び降りた際に足首を骨折し病院に搬送される事態となった。男・高津誠容疑者(53)は逮捕されたが一貫して容疑を否認しているという。
やましいことが無ければ逃げる必要がないはずだ。逃げた理由も含めて説明してほしいと思う。