ツナ缶に虫

はごろもフーズの主力商品であるツナ缶に虫の混入があった。
山梨県甲斐市のスーパーで、「シーチキンLフレーク」を購入した女性(50代)が、自宅でツナ缶を開けたところ中にゴキブリが入っていた。
女性はスーパーに届け出て、はごろもフーズに通報がいき調べると、2014年12月製造の商品だったことが発覚。
はごろもフーズは、ツナ缶を持ち帰り社内調査を実施すると、製造過程での混入が認められた。担当者は女性に謝罪し、女性は謝罪を受け入れたという。
しかし、はごろもフーズはその後「虫が混入した」という事実を公表していないことがわかった。他に通報等なかったことから、他の商品には混入していなかったとして、自主回収などもしない方針だという。
個々に分けたあとの混入ならまだしも、その前なだとしたら回収すべきではないだろうか・・・。すくなくとも2014年12月製造の品は口に入れないようにしたい。