藤岡弘、38年ぶりライダー変身!

仮面ライダーシリーズの最新映画「平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」で、俳優の藤岡弘、が、38年ぶりに仮面ライダー1号・本郷猛役で出演することになったそうです。
このほど撮影に参加した藤岡は1976年以来の変身シーンにも挑戦。
藤岡弘、さんは「私自身の人生とオーバーラップし、昔より満足感ある変身ができた」と感激していたそうです。
テレビシリーズの第1弾「仮面ライダー」に主演した藤岡弘、が本郷を演じるのは76年に放送された特別番組「全員集合! 7人の仮面ライダー!!」以来約38年ぶりにもなるそうです。
今回の映画は、昭和ライダー15人と平成ライダー15人が対決する歴史的な作品となることから、「今も世界のどこかで戦い続ける」という本郷をスクリーンに呼び戻すことになった。
これは世のお父さんにはうれしいニュースではないでしょうか?
今の仮面ライダーは分からない、という方も多いと思います。
逆に今の仮面ライダーを見ている子供は、昔の仮面ライダーは分からないと思います。
その両者が対決する作品となっているそうなので、どちらの世代も理解を深める良いきっかけになるのではないでしょうか?
それにどちらも楽しめそうですよね。
やはり藤岡弘、と本郷猛は永遠のヒーローなんですね。