藤岡弘、38年ぶりライダー変身!

仮面ライダーシリーズの最新映画「平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」で、俳優の藤岡弘、が、38年ぶりに仮面ライダー1号・本郷猛役で出演することになったそうです。
このほど撮影に参加した藤岡は1976年以来の変身シーンにも挑戦。
藤岡弘、さんは「私自身の人生とオーバーラップし、昔より満足感ある変身ができた」と感激していたそうです。
テレビシリーズの第1弾「仮面ライダー」に主演した藤岡弘、が本郷を演じるのは76年に放送された特別番組「全員集合! 7人の仮面ライダー!!」以来約38年ぶりにもなるそうです。
今回の映画は、昭和ライダー15人と平成ライダー15人が対決する歴史的な作品となることから、「今も世界のどこかで戦い続ける」という本郷をスクリーンに呼び戻すことになった。
これは世のお父さんにはうれしいニュースではないでしょうか?
今の仮面ライダーは分からない、という方も多いと思います。
逆に今の仮面ライダーを見ている子供は、昔の仮面ライダーは分からないと思います。
その両者が対決する作品となっているそうなので、どちらの世代も理解を深める良いきっかけになるのではないでしょうか?
それにどちらも楽しめそうですよね。
やはり藤岡弘、と本郷猛は永遠のヒーローなんですね。

客がタバスコの容器を鼻に

ファミリーレストラン・ジョイフルで、利用者がタバスコの容器の先を鼻に入れた写真をTwitterに投稿した件について謝罪をしました。
当該店舗のタバスコは廃棄処分したとしている。
「お客様の行為とはいえ、弊社店舗を日頃よりご利用いただいております他の多くのお客様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」
と謝罪をしていますが、ジョイフルが謝罪をする必要はあるんでしょうか?
この利用者のせいで損害が出ているのに・・・
しっかり慰謝料やら請求したほうがいいと思います。
謝るよりもきちんと慰謝料や損害賠償など請求をなどをしないと、このようないわゆる「バカッター」は減らないと思います。
しかし松屋で七味を鼻に入れたりとこのような騒ぎは減りませんね。
便乗している人も多いんだろうと思うとあきれてしまいます。

日本の未来は「明るい」と思う新成人は44%

今年、成人式を迎える全国の新成人を対象に「2014年新成人に関する調査」を実施したところ、東京オリンピックやアベノミクス効果なのか、日本の未来を「明るい」と思う新成人が昨年と比べて大幅に増えていることがわかった。
去年に比べて22ポイントも上がっているそうです。
やはり東京オリンピックはとても大きな要因だと思います。景気も上昇しているようですし、期待もできそうですね。
しかしやはり問題に上がるのは就職率でしょうか。
就職や結婚といったものもやはり大きいですよね。
そして私は神木隆之介さんが新成人と知って驚きを隠せません。
時の流れは速いですね・・・